肌と美容鍼について

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は特に40歳をすぎて日々年々顔が老化してくるのを実感してきて悲しくなってきております。

歳をとってきているんだからしょうがないと諦めていると、どんどん老けてきてしまう気がしてしまうので、私は諦めず少しでも老けないように頑張っております。(それで頑張ってるのーとか思われてしまうかもしれなせんが)

なで肌が老化してしまうのか?どうすれば老化を予防できるのか?

そして、なぜ美容鍼は肌が綺麗になったり、若返りやたるみが改善してくるのか?

美容鍼のことを少しでも理解して頂き美容鍼に興味を持って頂けることを願っております。

肌の老化・たるみ

肌の老化やたるみの原因は、年齢を重ねるごとの加齢によるものはもちろんあります、だれもが歳をとるのですから

しかし、加齢による老化だけなら皆さん同じように老けていきます。しかし、同じ年齢のなのに年齢より若く見えて顔にハリがありお肌もキレイな人と、年齢をより老けて見えてしまい顔にハリも無く垂れてしまっている方がいて年齢が一緒なのにかなり差がでてしまっている場合ももちろんあります。

なぜ、同じ歳でも肌のハリやしわ、顔のたるみに差がでてしまうのか?

加齢による肌の老化はもちろんのこと、それ以外にも原因がいくつかありますので説明させて頂きます

肌の老化の原因

【紫外線による肌の老化】

皆さんもご存じかと思いますが、肌の老化の原因の1つに紫外線があります。紫外線にはUV-AとUV-Bがあってそれぞれ肌のダメージを与えるところが異なります。

UV-A・・・波長が長い為に肌の奥の真皮層まで到達して肌のハリや弾力やたるみに関係するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを作り出す線維芽細胞にダメージを与えてしまいます。その為、UV-Aの方はシワやたるみを加速してしまう原因でもあります。UV-Aの効果を防ぐ値を示すのが『PA値の+』になりますので値の高いものを選ぶことをオススメ致します。

UV-B・・・波長が短いために肌の表面の表皮にダメをージを与え、メラニン細胞が活発になる為に日焼けやシミやソバカスの原因になっているのがUV-Bのほうです。UV-Bの効果を防ぐ値を示すのが『SPF値の+』になりますので値のこちらも高いものを選ぶことをオススメ致します。

紫外線というとシミの方が気になりがちですが、UV-Aの方は肌の奥にダメージを与えてシワやたるみの原因になってしまうのでこちらも注意が必要です。

【乾燥による肌の老化】

乾燥はシワだけではなく、たるみの原因にもなってしまいます。肌の乾燥は加齢による老化はもちろんですですが日ごろの保湿ケアによって影響をかなり受けていきます。乾燥の原因は、肌表面にあるバリヤ機能を保つ※角質層の水分が減ってきてしまうからです。角質層は水分を保つために重要な役割を果たしています。

(※角質層について)皮膚は表皮・真皮・皮下組織から構成されています。表皮の一番上を構成する角質層は角層細胞とその間を埋めている『細胞間脂質』によって構成されています。細胞間脂質は『セラミド』からなる脂質の層と水分の層で構成されています。

その為、細胞間脂質が減少して細胞の間に隙間ができてしまいと水分が蒸発してしまい肌が乾燥してしまいます。

(※お肌の乾燥を防ぐには)細胞間の主成分でもあるセラミド入りの化粧品や保湿できるクリームやオイルなので乾燥を防いでいくことがとても大切です。

表皮の一番上が角質層です

【酸化による肌の老化】

肌の老化の原因に酸化(さびのようなもの)ということもあります。酸化(さびのようなもの)は活性酸素によって引き起こされます。私は酸素がなければ生きていけません。呼吸によって取り込まれた酸素のうち数%が活性酸素に変化すると言われています。そして、体でエネルギーを作り出す際にも白血球から生み出される活性酸素もあります。それらの活性酸素は体内に侵入してきた細菌やウイルスを分解・死滅してくれるという体にとって大切な役割でもあるので、活性酸素が全部悪いということではありません。

しかし、活性酸素は過剰に発生してしまうと、脳や体の内臓、筋肉、肌にダメージを与えてしまい病気の原因にもなってしまいます。

過剰に発生した活性酸素は肌の細胞にダメージを与えてしまうとシワやたるみの原因になってしまうということになります。

(活性酸素を過剰に発生してしまう原因)紫外線・タバコ・過剰な運動・ストレス・睡眠不足・アルコール・暴飲暴食・脂っこい食事などがあります。

【血行不良による肌の老化】

肌の老化の原因には、血行不良がかなり関係しています。血液は細胞に栄養を与えるので血液の流れは滞ってしまうと細胞に栄養が上手くいかなくなくなってしまいます。

血液循環の悪くなってしまう原因としては、肩こり・睡眠不足・ストレス・不規則な生活・暴飲暴食・栄養不足・冷え・ケア不足などがあります。血液循環が悪くなると新陳代謝がわるくなり肌の老化が進んでしまいます。

【表情筋の衰え】

年齢とともに筋力は衰えてきます。筋力が衰えるの体の筋肉も顔の筋肉(表情筋)も一緒です。40代に入ると筋力の衰えや低下が急速に進んできてしまいます。表情筋は皮膚の下にあるので、表情筋衰えて垂れてしまうとその上にある皮膚も一緒に垂れてきてしまい顔のたるみにつながってしまいます。日々の生活で表情筋は3割ほど、人によっては1割ほどしか使っていない方も多いようです。ということは放っておくと表情筋は衰えて行く一方だということになってしまいます。

このようなことでお悩みではないですか?

  • 最近、たるみやシワが気になってきた

  • 自宅のケアだけでは追いつかなくなってきた

  • ほうれい線がこくなってきた

  • 顔が前より大きくなってきたような感じがする
  • ブルドッグラインが気になる

  • フェイスラインが崩れてきた

  • エステには行っているが美容鍼もきになっている

  • 最近老けてきた

このようなことで少しでもお悩みの方、プメハナ鍼灸整骨院に是非ご相談下さい。

院外観

院施術室

当院の美容鍼とは

当院での美容鍼の特徴として、通常のサロンや鍼灸院での美容鍼の本数と比較すると、鍼の本数が多いということそして、鍼の刺入の深さも表皮の真皮層や筋肉のところまで刺していきます。それは何故か、少ない本数や浅く刺す鍼では得やれない効果が色々あるからです。美容鍼の効果について簡単に説明していきたいと思います。

美容鍼の効果

【①コラーゲンの再生】 

真皮層まで美容鍼を刺すことにより線維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンの生成が促されます。鍼の本数が多いほど、真皮層の線維芽細胞に刺激が入りますので、コラーゲンの再生が促されます。その結果、肌のハリや潤いなどが期待できます。

【②血行促進】

鍼を刺すとその周りの血液循環が良くなる反応がおきます。その為、鍼の本数が多いほど、皮膚に多くの刺激が入りますので、血流もさらに良くなります。血液によって細胞に栄養を運んでいるので、血流が良くなればそれだけ肌に栄養がいくようになります。その結果、血流が良くなるとお顔の色も良くなりクスミも改善してきて、美白に近づいていきます。

【③細胞の活性化】

年齢を追うごとに肌や筋肉細胞の働きが衰えてきてしまうために、肌の老化が進んでしまいます。鍼を刺すことにことによって目には見えないくらいの傷が細胞につくことによって肌や筋肉を修復する機能が働き、細胞が活性化してきます。

【筋肉の引き上げ】

ご自分の顔を注意深く押してみてください。そうすると所々硬いところが必ずあります。特に唇の口角の外側や頬骨の上や下に少し硬い塊(コリ)があると思います。これは表情筋が硬くなってしまっているからです。表情筋が硬くなってしまうと本来の筋力が発揮できなくなり、筋力が低下してしまい、顔のたるみの原因となってしまいます。鍼を筋肉の層まで刺すことにより筋肉のコリをほぐして、筋肉が働くようにすることによってリフトアップが期待できます。

(各表情筋の影響)

前頭筋の筋力低下・・・顔全体や特に目元が垂れてしまいます。

眼輪筋の筋力低下・・・目力が無くなってしまい目元が垂れてしまいます。

口輪筋の筋力低下・・・口元が垂れてきてほうれい線の原因にもなってしまう

大・小頬骨筋・上唇挙筋・口角挙筋の筋力低下

・・・口元が垂れてきてほうれい線の原因にもなってしまう

表情筋(口輪筋は唇の周りの筋肉です)

自宅でできるタルミ予防ケア

シワやたるみが気になってきたという方は多いと思います。シワやたるみを改善するには日頃からのお顔の肌や筋肉をケアが大変重要です。こちらではマッサージの仕方や表情筋の筋トレについてお話ししていきたいと思います。

日焼け止めなどをして紫外線や乾燥からお肌を守ることもとても大切なことです。

【マッサージの仕方】

マッサージの方法として美容液や乳液、マッサージクリームをしっかり付けた状態でマッサージしていきます。マッサージは右下図の赤で囲って人差し指の先から根本までを使って①~④のの順番に最後は必ず耳の下から首の方に流して行って下さい。

マッサージの方向

表情筋の筋トレ法

【口輪筋の筋トレ】

唇をとんがらせて5秒停止  ①の状態で唇を上に5秒停止  ②の状態で右左に動かす 

口輪筋筋トレ①    ②    ③

【前頭筋の筋トレ】

前頭筋を通常通り動かすと左のようにしわが寄ってしまうので、指で押さえ状態で前頭筋を動かしていく。

前頭筋筋トレ

【あいうえお体操】

アイウエオをなるべく口にだして口を大げさに動かして下さい

あいうえお体操

美容に対する考えかた

治療歴23年 施術人数約 10万人

初めましてプメハナ鍼灸整骨院の院長の尾園信幸です。

私も最近、肌の衰えや顔のたるみを実感して、日々マッサージや表情筋の筋トレをしております。しかし油断をしてケアをしていないとあっという間に顔が下がってきてほうれい線が濃くなってしまいます。

『美は一日してならず』『継続は力なりです』といつも自分に言い聞かせております。

そしてお客様に対しても

『一人一人の患者様に誠心誠意対応し手を抜かない』 

という気持ちで施術させて頂き

本気できれいになって頂けるよう全力でお手伝いしていきたいと思っております。

緊張なさらずお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

こちらをタップするとつながります。

090-8450-9383

『ホームページを見た』とお電話ください。

「はい、プメハナ整骨院です」と出ますので

「ホームページを見たのですが・・・」

『①不妊の施術が希望なのですが

『②ご希望の日時』

『お名前とご連絡先』

を教えてください。

プメハナ鍼灸整骨院(東京都葛飾区亀有)は自立神経の治療に力を入れています。お気軽にお問合せください。

受付時間:10:00〜22:00

定休日:水曜日、日曜日受付時間:9:00〜20:00
定休日:水曜日、日曜日

休業日:土曜・日曜・祝日

診療時間のご案内

 
10:00~13:00

13:00~15:00
15:00~22:00
               

 ◎は完全予約制、☓は休診 

診療日:月、火、木、金、土、祝日   △:15:00~19:00

休業日:水曜日・日曜日

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

090-8450-9383

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せフォーム

ごあいさつ

尾園 信幸

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表者ごあいさつ